本文へスキップ

社労士 完全攻略コース、実力チェックと弱点補強にも万全を期しながら、あなたを試験合格へと誘います

社労士 完全攻略コース

社労士とは

社労士 完全攻略コースHEADLINE

社労士 完全攻略コース 合格者の声


Q:ヒューマンアカデミーの良かったところはどんなところですか?

A:教材は一括で送られるのではなく、学習の進み具合にあわせて納品されるので、次までに終わらせなければならないというメリハリがつきました。フォロー制度(1年目だめでも2年目送ってもらえる)というのがあり、心強くて、もしだめであっても来年も無料で受講できるという安心感がありました。


Q:学習のペースはどのように進めましたか?

A:2011年1月にスタートして3月までは順調にこなせました。ただ、4月は出張や仕事が忙しく、勉強がほとんどできませんでした。その分は5月ゴールデンウィークと8月お盆に取り戻しました。平日は仕事終わってからの学習だったので、21時以降から1時間から2時間の学習時間を確保した。土日の休みの日には5、6時間学習しました。試験1ヶ月前は平日2時間、土日や図書館で8、9時間ほど学習しました。教材に付属する「学習ガイド」のカリキュラムの箇所に学習した日付を書いて確認に利用しました。
最低3回、科目によっては4回、講義DVDを見直しました。


Q:ヒューマンアカデミーの教材に関する印象は?

A:講義DVDに沿って見る形だったため、分かりやすかったです。テキストだけだと分かりにくい部分もありましたが、DVDで復習することで理解が深まりました。音声ダウンロードは労働基準法と労働安全衛生法をダウンロードして1時間の通勤時間(車の中)で何回も聞きました。過去問は教材に入っているものを何回も解いたほうがよいと思います。過去問は、3回繰り返すと7から8割は解けるようになりました。手広くするよりも、基本をしっかりとやったほうがいいと思いました。質問は1回もしませんでした。7割で合格なので、難問を解けるようになるよりも、解ける問題をしっかりとできるようにすることを心がけました。


Q:これから始める方に対するメッセージをお願いします。

A:2011年1月から学習を始めましたが、一般的に1年は必要で、600時間以上、1000時間を目安とあったので、受験を考える人はなるべく早めにしたほうがいいと思います。仕事をしている人は急な出張などあるかもしれないので、前倒しにしたほうがいいでしょう。DVDに関しては予習よりも、復習をしっかりしたほうがいいです。また、過去問を早い段階で解いていったほうが印象に残っていいです。1回目を1月〜3月に学習したが、ゴールデンウィークで過去問をしたとき、それらの多くを忘れていたので、5月からは過去問を平行して思い出しながら演習しました。大学時代以来の学習で、仕事との両立は予想以上に辛かったです。「1年間は頑張る」と決めて取り組めたので一回で合格できて本当に良かったです。通信なので、周りに同じ境遇の人がいないというのが、辛いと感じました。試験は自分との戦いです。皆さんもがんばってください。


ヒューマンアカデミーの社労士講座

社労士完全攻略コース 社労士【完全攻略】総合コース
価格: 185,000円(税込)
読みやすいテキストと、全62時間の講義DVD付き。これなら初心者でも安心!

社労士ダウンロード講座 社労士【完全攻略】総合ダウンロード通信コース
価格: 55,000円(税込)
講義(音声ダウンロード)がテキスト理解をサポート。試験合格のアウトプット学習も充実!

社労士を目指す

リンク情報

当サイトでは、相互リンクの募集を随時行っています。
お申込みいただける方はこちらからお申し込みください。

 相互リンク募集中⇒⇒⇒

LINK1    LINK2    LINK3    LINK4

LINK5    LINK6    LINK7    LINK8

社労士講座